BlogKanakoとロシアンブルー福ちゃんの気まま日記

光の中へ

2012.09.27

大島に滞在中、実家の愛犬が亡くなったとの連絡が入りました。

我が家に生まれて17年間
最後まで健康で長生きしてくれました。

phonto

傾きはじめた夕陽が、あまりにも優しく魚たちを包み込む光景を目にして
水中でも涙が。
強く儚い無数の命が 光りを放っていました

出発する前日、彼女を撫でている時に何故か急に悲しくなり
涙が溢れ出たのですが
今思うと、あの時に心と心で挨拶出来たのかな…と。
なんだか不思議な経験でした。

たくさん癒されて、 支えられて、 優しい気持ちになれました

天国で話題に出ても恥ずかしくない人になれるよう
私は今日もここで頑張っていたいと思います。